Rhartulus /Pesudorhaetus


シカクワガタ
Rhaetulus crenatus fukinukii
フキヌキシカクワガタ
原産地 ミャンマー カチン
飼育期間 2009〜2013
2012BE-KUWA飼育ギネス獲得
原名亜種を幾分大きくしたような黒いシカです。野外品の入荷は極稀ですが、飼育品が流通しており入手可能。

Rhaetulus crenatus speciosus
スぺキオススシカクワガタ
原産地 タイ
飼育期間 2008〜2013
シカの代表格とも言える綺麗な虫です、野外品の入荷も続いておりWD個体からの飼育も可能。材割採取個体もありますから購入時に状態確認しましょう。画像説明

Rhaetulus didieri
ディディールシカクワガタ
原産地 マレーシア キャメロンハイランド
飼育期間

シカで最も大型になる種で人気の高いクワガタです。野外品の入荷も続いており入手し易いのも良いですね。
シカクワガタ(crenattus)は産地毎の特徴が有り亜種分けされてます、タイワンシカ(原名)・中国シカ・フキヌキの黒一色のタイプ、黄色褐色のスぺキオスス・カワノイ・ボイアレイが之までに入荷してます。個人的には頭部にも色の出るスぺキオススがお気に入りです。
ミャンマーには赤褐色のレーマンシカが居る様ですが、まだ生体で入荷したと言う話は聞いてません。今後も新亜種が発見される可能性も高い種だと思います。
ディディールの芸術的な大顎も魅せてくれます。


クロツヤシカクワガタ
Pseudorhaetus sinicus sinicus
中国クロツヤシカ
原産地 中国広西壮族自治区 他
飼育期間 2008〜2012
2012飼育終了〜MAX66mm

Pesudorhaetus oberthuri
オーベルチュールシカクワガタ
原産地 ベトナムハザン
飼育期間 2004〜現在
エナメル感漂うボディに黒と赤のコントラストに加え大顎のRも絶妙、昔から好きなクワガタです。

シカ(crenatulus)と比べると、また違う雰囲気の有るクロツヤは以前ニセシカとも呼ばれてた種です。中国クロツヤ・ザウテルよりも若干小型の種になりますが、赤褐色を覗かせるエナメル的な光彩を持つオーベルシカの存在は大きいですね。

マキシカクワガタ
Yumikoi makii
マキシカクワガタ
原産地 ベトナム
飼育期間 2008〜2009

2007年に新種として入荷した種です、後に広範囲に分布生息しているのが判明しました。

1属1種のマキシカは比較的近年に新種として入荷した虫です。同じベトナムにはマキシカの顎が長く伸びた様なスタイルのペロッティも生息してますが、こちらも1属1種と分類されてます。

シカクワガタの飼育

シカ・クロツヤシカ(ニセシカ)は近年でも新種が出てる種です、特に今後も中国側からの新種発見が予想されます。またミャンマーに生息するレーマンシカ(赤いスぺキオスス的な)の入荷も待たれますね、それ以外の種は野外品の入荷が少なくなってる昨今でも飼育品が流通してるので入手し易いでしょう。また、飼育に必要な資材も市販品で十分出来ますから初心者の方にもオススメ出来ます。


幼虫飼育〜羽化まで

幼虫飼育は発酵マット・菌糸に対応し特に難しい種ではありません。菌床飼育はヒラタケ系・カワラ系の何れも使えます、根喰い系に実績の有る物を選んで下さい。
幼虫期間は約1〜1年半。
基本的に羽化後は翌年のシーズン(初夏〜夏)まで休眠しますが、クロツヤ系はややルーズで羽化より3ヵ月程度で活動開始するケースも見られます。羽化後は確り温度管理を行い雌雄の活動時期を合わせましょう。


産卵セット

殆どのシカはマットに産卵木を埋め込んだ通常のシカセットでOKです。
基本的に材の方へ産卵しますが、発酵マット側へも産卵します。

ケース底面に発酵マットを固く敷き詰め産卵木を配置し、上から発酵マットを被せます。
画像では柔らか目のエノキ材を使用してます、コナラやクヌギのホダ木も可。
マット上部に餌と転倒防止に端材や水苔を配置し、後はペアリング済みの♀のみ投入します。
♀が30mm前後となる種が大半の為、卵も非常に小さい物になります。慣れない方は無理に割り出さずケース側面に幼虫が見えだした頃に回収した方が宜しいかと。
交尾欲は強い方で成熟してる個体同士ならスムーズに行える。
気性が粗い一面もある種なので、万が一の為に♂の顎を固定するのも良いでしょう。

画像の様にメイトガード中でもカメラに向かって威嚇してきます。

累代のポイント

小型とはいえシカは休眠期間の長さゆえ累代の途切れやすい虫です。季節感を感じられる管理温度で羽化の翌年シーズンまで管理して下さい。









御注文について


MYMESOがブリードした生体の余品販売です、ご用意してる数は僅かにて、事前にメールで在庫の御問合わせを御願い致します。

掲載してる生体へ御不明な点が有りましたら御遠慮無くお尋ね下さい。

商品代金の御入金確認後に指定頂きました到着日に合わせて発送致します。
発送はヤマト宅急便になります、梱包代等の費用は発生しません。また、横浜ベイサイドマリーナ周辺までお越し頂ければ直接の受け渡しも可能です。

分割払いは「ヤフオク」に出品し、カード決済のお支払いのみ可能です。

雌雄判別は慎重に行っておりますが、100%保証出来る限りではは有りません。その旨御承諾の上にて御検討下さい。

発送における生体の死着保証につきましては発送日翌日午前中受け取り時まで保証致します。

此方関東より発送の場合、四国・中国・東北一部エリアへは発送日翌日PM2時以降、九州・北海道へは発送日の翌々日午前中が最短到着時刻になります。
航空便のタイム便・超速便の御利用も可能ですが、この場合簡易カイロは使用不可になる為に気温の低い時期はお勧め出来ません。

幼虫の飼育方法や成虫のブリード方法は当サイトの飼育記録を参考にして頂くか、その都度メールにてお尋ね下さいませ。